So-net無料ブログ作成

ニッサン カルロスゴーン社長 報酬額が異常! 13年 3月期 画像

スポンサードリンク

カルロスゴーン.jpg

 日産自動車の社長、カルロス・ゴーン氏は、

25日の株主総会で役員報酬額を公表。

その額がとんでもないものでした…

2013年3月期のゴーン社長の役員報酬額は

9億8800万円!なんか次元が違いすぎてよくわからない。

これは前年比0.1%増加みたいです。13年3月期の上場会社役員

としては最高額になるとかならないとか…



実際に10億円を見たことがないので、イメージが湧きませんね;

どんなものなんでしょうか?いずれは見てみたいものです。



しかし、どうしてこんなに沢山?と疑問を持っていただけるとありがたい。

理由は、役員が引き抜きのターゲットになっているため、必要な

報酬とのことをゴーン社長は強調されたそうです。



これに対するSNSの反応はどうでしょうか?

「日本の企業としては凄い水準やろうけど、世界では普通。

株主だけの優遇だけやってる日本企業は、配当を削ってでも

逸材の流出の防衛と社員の教育を考えないと―」

「この不景気に社員にもっと還元しなきゃいけないだろう」

「もらいすぎ」

「引き抜きのターゲットになってるからって報酬をさらに上げるとか。

言ってて悲しくないかね。」

「やるなぁ、ごーんさん。トヨタの社長は1億ちょい・・。まぁ実際経営

能力が高いんだしいいと思う。」



などなど、賛否両論ですね~。

日産はずっと以前よりゴーン社長のもとで成長してきましたし、

結果として、良い実績を上げているのはたしかですよね。



でも不景気ということもあるので、報酬アップは…

まぁ、何も知らない私が言ったところで意味ないですけど;

これでもし、日産が経営危機とかになったらどうするんですかね。

すぐにはならないでしょうが、人員削減や工場閉鎖など活発に

行われていますから、どこで歯車が狂うか・・



しかしSNSのところにもあったように、トヨタの社長で1億円ですか。

それの約10倍とはおそるべし!今後も機体していいということですかね。

みなさんは10億円あったら何をしますか?

私は・・・イメージがわかない(笑)

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。