So-net無料ブログ作成
検索選択

AKB 総選挙 2013 過去の結果を振り返る

スポンサードリンク

 AKB48第5回AKB48選抜総選挙の投票が2013年
21日午前10時からスタートするということです。

AKB選抜総選挙と言えば、09年の赤坂BLITZで初開催
されて、そこから当時のJCBホール、日本武道館を経て、
今回の第5回は約7万人を収容する横浜日産スタジアム
で行われるとのことです。

こうやって今までの会場を振り返るだけでも、AKB48
同様にスケールアップしてきているのがわかりますね。

ここからは過去の総選挙について少し詳しく振り返って
行きたいと思います。懐かしい感じがするかもしれませんね。

 第1回の選抜総選挙が行われたのは09年の7月8日でした。

会場は収容人数1200~1300人の赤坂BLITZでしたよね。

このとき初代女王に選ばれたのが4630票を集めた前田敦子
さんでした。2位には大島優子さんが選ばれ、そのほかにも、
卒業メンバーである小野恵令奈さんや佐藤由加里そん、浦野
一美さんなども選ばれていましたね。

 翌年の第2回は6月9日に約3000人を収容するJCBホールで
行われました。

この時は、投票速報・中間発表で2位だった大島優子さんが、
3万1448票を獲得して、前田敦子さんを逆転しての2代目女王
に選ばれた年でしたね。

しかし、二人の差はたったの597票。それだけでなく、上位の7
名が前回のメンバーと同じだったのでファンのなかでは、"神7"
などと呼ばれるようになりました。

 第3回は11年の6月9日に約1万人を収容する日本武道館で
行われ、前田敦子さんが、2位の大島優子さんに1万7000票近
くの差を付けてトップに返り咲いたときでした。

また、柏木由紀さんが3位に食い込む一方で、前回4位の板野
友美さんが8位に転落し、前述の"神7"の一角が崩れたと話題
にもなりました。

この時は、指原莉乃さんが19位から9位に急浮上して注目を
集めた時でもありましたね。

 そして昨年6月6日に同じ日本武道館で行われた第4回では、
AKB48を卒業することを発表されていた前田敦子さんが辞退
し、ライバルが不在となった大島優子さんが10万8837票を獲得
して圧勝していました。これで大島さんは2度目の女王になりました。

また、前回9位に急浮上した指原莉乃さんも4位と、さらに順位
を上げ、5位の篠田麻理子さんが後輩に向かって 「つぶすつもり
で来て」 と発言したことも記憶にあたらしいですね。

 そしていよいよ今年も6月8日に日産スタジアムで行われます。
舞台のスケールが大きくなったとともに、過去最多の246人の
メンバーが参加することもあり、規模は過去最大になります。

しかし、今回の注目は初めての立候補制ということにもあります。

このことによってOGメンバーも出場することになりました。

大島さんが初の連覇を成し遂げるのか、それとも前回2位で、
「次は1位を取りたい」 と誓っていた渡辺さんが初めての女王に
なるのか、それとも予想外の展開になるのか?

今回は規模だけでなく、見どころも過去最大になるのでは?

過去を振り返る中で、様々なドラマがあったことを思い出しました
が、今回はどんなドラマが待ち受けているのでしょうか?

投票開始は21日の午前10時から6月7日の午後3時までです。

第5回選抜総選挙の女王は誰になるのか?非常に楽しみです。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。